犬が無駄吠えをする原因

このページでは、犬が無駄吠えをする原因について説明しています。

愛犬の無駄吠えは多くの飼い主が悩む問題です。家族が受けるストレスだけでなく、近所迷惑にもなりますから、早めに犬の無駄吠えを直す必要があります。

犬が無駄吠えをするのを直す躾けをするときに、無駄吠えの原因を知っておくと、上手にしつけることができます。

どのような原因で、犬は無駄吠えをするのかをまとめましたので、参考にしてください。

原因として犬が無駄吠えをするのは、おねだりをするためのケースがあります。

飼い主に抱っこして欲しいとか、おやつが欲しい、お腹が空いてエサが欲しい時など、自分の要求を伝える手段のために犬は吠えるのです。

一般的に、無駄吠えと呼ばれていますが、きちんと意味があるのです。

人間と違って、犬は言葉が話せないので、吠えるという行動で気持ちや感情を表現します。

暇になって飼い主と遊んで欲しい時なども無駄吠えをして、関心を惹こうとしますしますね。

何か嬉しいことがあって、興奮状態になったときにも大声で吠え続けます。

ハイテンションになり、気持ちをコントロールできないときにも、犬は吠え続けるのです。

逆に心配になるとか不安になるときに、無駄吠えをすることもあります。

愛犬がお留守番をするときや、飼い主が視界から消えるときなどにも吠えたりします。

他の犬や敵に対して威嚇する際や、自分が嫌いなものや状態を見たり感じたりしたときにも、犬は無駄吠えをする場合があります。

散歩中に他の犬とすれちがったり、視界に入ると吠えたりすることがよくあります。

威嚇する気持ちや興奮している気持ちを、相手に伝えるために吠えるのです。

また、怖がっているときなども、パニックに陥って無駄吠えを続けるパターンもあります。

具体的に、犬の無駄吠えの原因を見分けるには、どのような場面や状況で吠えているのかを注意深く観察して下さい。

吠えるトーンが異なりますので、犬の気持ちを理解するのに役立ちます。

いつどこで吠えているかを把握するのも、無駄吠えの原因を究明するのに役立ちます。

犬が無駄吠えをするときは、何か原因や理由があってのことです。無駄吠えは、しつけで直すことが可能ですので、心配しないようにしましょう。

無駄吠えの直し方、しつけ方法については、別の記事で書いています。

以上、犬の無駄吠えの原因について解説しました。愛犬の無駄吠えで悩んでいる飼い主さんは、参考にしてみてくださいね。